公益社団法人 本庄法人会
本庄法人会とは
活動案内
入会案内
福利厚生制度
情報公開
事務局案内図
リンク集
個人情報保護指針



大きな地図で見る

公益社団法人 本庄法人会
事務局
埼玉県本庄市朝日町
三丁目1番35号
(本庄商工会議所会館2階)
TEL 0495-21-1065
FAX 0495-22-7898

企業情報・格付情報照会サービス

国立がん研究センター「がんドック検診」

国税庁の取組紹介

年末調整特集

地方創生応援税制

地方拠点強化税制

地方創生カレッジ


活動案内


概況
 

平成29年度の本庄法人会は、5月30日に第5回定時総会を開催しました。そして公益法人として、公開講演会・地域社会貢献運動(林家木久扇・木久蔵爆笑会)・公開演奏会(森本志歩マリンバコンサート)・研修会など一般の方にもご参加いただける事業を実施しました。また、青年部会の小学校やイベントでの租税教室・女性部会の税の絵はがきコンクールを開催しました。

日本経済は大企業を中心に経営環境が改善され、東京オリンピック誘致で東京一極での回復基調が高まり、地方との格差が明確になるなかで、アメリカ経済・政治に特にトランプ政権での発言で世界経済が翻弄された1年で、地方経済と雇用の担い手である中小企業にとっては、賃金の上昇と人材の確保が課題となった。このような中、本庄法人会は会員企業・社会貢献で役に立てる活動をして行きます。

区分 事業名 回数 参加者数
新規 やさしい決算書の読み方 3 190
新規 自主点検チェックシート研修 1 38
新規 自社株評価の研修会 2 33
継続 年末調整説明会 1 240
継続 決算期別説明会 6 65
継続 税制改正セミナー 1 24
継続 新設法人説明会 1 9
継続 その他税務研修等 5 139
継続 社会貢献事業「爆笑会」 1 1,166
新規・継続 社会貢献研修等の事業 3 234
新規・継続 租税教室等の事業 8 510
  委員会・部会等 45 603
  合計 77 3,251
1.組織の強化について
 

本年も組織委員を中心に関係諸団体各位のご協力により、加入勧奨を実施した結果、廃業や法人の解散等が多いなか武蔵野銀行、埼玉りそな銀行、埼玉信用組合等の金融団における加入勧奨、また、役員等の紹介で16年ぶり会員数を増加させることができ、埼玉県内でも15法人会で唯一の増加でした。平成30年度も、皆さんのご協力により、ひきつづき、会員数900社を目指して1件でも多くの加入勧奨を実施します。

会員の加入状況
支部名 29年3月末
30年3月末
法人会員 個人会員 合計
本庄 477 485 5 490
児玉 135 129 5 134
上里 136 136 0 136
神川 75 72 1 73
美里 59 60 0 60
合計 882社 882社 11名 893社

2.研修活動について
 

法人会活動の中心である研修活動については、税務当局のご指導協力で「決算期別説明会」、「新設法人説明会」、「税制改正セミナー」、また研修委員会の企画で新たに3回シリーズの「やさしい決算書の読み方」を開催、「自主点検チェックシート研修」は税務署法人課税部門松本統括国税調査官と本庄法人会八木会長のパネルディスカッションで決算での添付の必要性を説き、自主点検チェックシートの内容は税理会本庄支部の高橋税理士が説明、青年部会は2回シリーズで垂統塾塾長の斎藤安正氏を講師に招き「自社株評価の研修会」を継続的に開催するなどして、参加においても新たな会員の掘り起こしとなり、更に一般の方にも参加いただき開催いたしました。

3.広報活動について
 

当会の広報誌「ほうじんナウ」の内容につきましてもより公益にあった魅力ある会報作りを目指し、紙面をカラー印刷として税務当局の情報と広報委員による事業、委員会活動、部会活動などを積極的に盛り込んだ紙面の構成、また、会員に必要な情報を提供する記事の充実を図り広報編集会議を開催、年3回発行(85号、86号、87号)送付するとともに、一般の方にも見ていただけるようにHPに掲載・各機関窓口に置いていただきました。また、全法連発行の「ほうじん」機関紙を年4回全会員に無料配布及び、「29年度税制改正のあらまし速報版」を配布致しました。

4.厚生関係について
 

厚生委員会中心となり、会員の福利厚生の充実と会の財政基盤の確立に資するため、会員及び役員各位のご理解とご協力により「ふやそう2万社GOGOキャンペーン」で役員の企業の新規加入・役員紹介・新規企業・青年部会・女性部会の5部門を県内1番で達成、また、役員加入率も新規に37社のご加入をいただき、理事50名の目標に対して加入率70%を超えることができました。
この成果は、大同生命保険株式会社、AIG保険会社、アメリカンファミリー生命保険会社の推進委員と本庄法人会厚生委員の帯同による普及促進によるものです。

5.税制について
 

平成30年度税制改正に関する提言書を、全会員にご協力いただき税制委員会で取りまとめ、県法連税制委員会で集約検討して、全法連に提出し、税制改正要望全国大会に於いて、平成30年度税制改正に関する提言書が採択された。これに基づいて全法連では国会、各官庁に対する要望活動、本庄法人会でも、11月7日に、正副会長、事務局で提言書を持参し、一市三町を訪問し、市長、町長、議長、に直接手渡し説明し要望活動を行った。

6.地域社会貢献運動
 

林家木久扇・木久蔵爆笑会を平成29年10月25日(水)本庄市民文化会館にて、児玉郡市の老人クラブ連合会会員、介護福祉施設入所者及び会員家族(一般)及び関係者などを無料招待して開催しました。当日は、税についてのPRも行いました。
1,166人の参加で、午後1時30分に開演となり、主催者挨拶、来賓の紹介と挨拶を頂き、会場内は終始爆笑がたえず好評を博し、地域社会貢献運動が大きな成果をあげています。

7.租税教室活動
 

青年部会会員による出張租税教室(租税教育用紙芝居と税金クイズ)を管内の商工祭、本庄市楽市で開催し231名の参加があり、また、美里町立松久小学校、本庄市立本庄西小学校、本庄市立中央小学校の3校を訪問して、6年生を対象に租税教室を実施し181名が参加しました。
女性部会による「第2回税に関する絵はがきコンクール」を開催し、管内の12小学校から429作品が集まり、11月18日土曜日に旧本庄商業銀行煉瓦倉庫で表彰式を開催、当日は「私たちの故郷、本庄・児玉煉瓦倉庫の時代」をテーマに繭の産業と共に発展してきた地域について公開講演会を実施しました。


Copyright 公益社団法人 本庄法人会 All Rights Reserved. web design by DIK