公益社団法人 本庄法人会

活動案内

概況

平成30年度の本庄法人会は、5月22日に第6回定時総会を開催しました。そして公益社団法人として、公開講演会・地域社会貢献運動(三遊亭円楽爆笑会)・研修会など一般の方にもご参加いただける事業を実施しました。また、青年部会は小・中学校や商工祭等のイベントで租税教室、女性部会は税に関する絵はがきコンクールを開催しました。

経済は米中関係・イギリスのEU加盟国からの離脱などで国際経済に大きいな波紋を広げ、日本企業の海外生産拠点や輸出に変化を求められる1年となり、国内の関連企業は難しい舵取りとなりました。また、景気動向指数が足踏みから下降状態の中で、更に中小企業は労働力の確保と賃金の上昇で経営が圧迫され、この様な中でも本庄法人会は会員企業・社会貢献で役に立てる活動をしてきました。

研修事業・社会貢献事業(表1)
区分事業名回数参加者数
新規建設産業の消費税改正研修会149
新規消費税研修会1700
新規在宅老齢年金のしくみ研修会141
継続年末調整説明会2273
継続事業承継セミナー3111
継続やさしい決算書の読み方研修会283
継続決算期別研修会675
継続税制改正説明会110
継続新設法人説明会17
継続役員研修会150
継続社会貢献事業「爆笑会」11,200
新規・継続租税教室等の事業121,366
新規・継続支部税務研修会6154
委員会・部会41374
合計794,493

(表1の研修会は一般公開講座となっております)

会員加入状況(表2)
支部名30年3月末31年3月末
法人会員個人会員合計
本庄490社481社7名488社
児玉1341296135
上里1361371138
神川7371273
美里6058058
合計89387616892
全法連 全国大会で3部門受賞しました
会員増強表彰 純増10社 関東信越局管内2位
研修参加率表彰 関東信越局管内2位
福利厚生制度推進表彰

1.組織の強化について

本年も組織委員を中心に関係諸団体各位のご協力により、加入勧奨を実施した結果、廃業や法人の解散等が多いなか埼玉りそな銀行、群馬銀行等の金融団における加入勧奨、また、役員等の紹介で県連の正会員表彰期間12月末においては会員数を増加させることができ、埼玉県内でも2年連続は当会だけでした。令和元年度も、皆さんのご協力により、ひきつづき、会員数900社を目指して1件でも多くの加入勧奨を実施します。

2.研修活動について

法人会活動の中心である研修活動は、今年度新規事業として①4支部への出前研修会を企画し、消費増税と自主点検チェックシートをテーマに実施。②在職老齢年金のしくみについて雇用者向け研修を実施。③業種別消費増税の研修を実施しました。継続事業では「やさしい決算書の読み方研修会」で減価償却・修繕費・役員報酬、退職金等について説明いただきました。青年部会の主要事業「本庄垂統塾」として3回に分けて塾長斎藤安正氏をお招きして、事業承継、銀行取引、財務判断のポイントについて研修しました。また、「爆笑会」の第1部として文化会館満員の聴衆に消費税軽減税率制度を納税者向けに研修を実施しました。

3.広報活動について

 当会の広報誌「ほうじんナウ」の内容につきましてもより公益にあった魅力ある会報作りを目指し、紙面をカラー印刷として広報委員による事業、委員会活動、部会活動などを積極的に盛り込んだ紙面の構成、また、会員に必要な情報を提供する記事や児玉郡市の地域情報を新規に取り入れるなど検討する広報編集会議を9回開催、年3回発行いたしました。なお、一般の方にも見ていただけるようにHPに掲載・各機関窓口に置いていただきました。また、全法連発行の「ほうじん」機関紙を年4回全会員に配布及び、「31年度税制改正のあらまし速報版」を配布致しました。

4. 厚生関係について

 厚生委員会中心となり、会員の福利厚生の充実と会の財政基盤の確立に資するため、会員及び役員各位のご理解とご協力により「ふやそう2万社GOGOキャンペーン」で役員の企業の目標金額・役員加入率・新規加入・役員紹介・新規企業・青年部会・女性部会の全部門において県内で唯一目標を達成しました。これは、県連や本庄法人会としても稀な成果となった。

5.税制について

 平成31年度税制改正に関する提言書を、全会員にご協力いただき税制委員会で取りまとめ、県法連税制委員会で集約検討して、全法連に提出し、税制改正要望全国大会に於いて、平成31年度税制改正に関する提言書が採択された。これに基づいて全法連では国会、各官庁に対する要望活動、本庄法人会でも、11月7日に、正副会長、税制委員、事務局で提言書を持参し、一市三町を訪問し、市長、町長、議長、に直接手渡し要望活動を行った。

6.域社会貢献運動について

三遊亭円楽師匠の爆笑会を平成30年10月24日(水)本庄市民文化会館にて、児玉郡市の老人クラブ、介護福祉施設入所者及び会員家族(一般)及び関係者などを招待して開催しました。当日は、消費税の軽減税率について説明を行った。

1,200人の満席で午後1時30分に開演、主催者挨拶、来賓の紹介と挨拶を頂き、会場内は終始爆笑がたえず好評を博し、地域社会貢献運動が大きな成果をあげている。

7.租税教室活動について

女性部会では「第3回税に関する絵はがきコンクール」を開催、管内の19小学校から683作品が集まり、10月21日(日)に旧本庄商業銀行煉瓦倉庫で表彰式を開催、当日は「煉瓦倉庫について」をテーマに繭の産業と共に発展してきた地域について、本庄市長吉田信解氏による記念講演会を実施しました。

青年部会会員による出張租税教室(租税教育用紙芝居と税金クイズ)を管内の商工祭、本庄市商業祭楽市で開催、また、小学校の4校を訪問して6年生を対象に租税教室を実施、更に今年度は新規に中学校が増え上里中学校3年生が受講された。なお、詳細を下記にまとめました。

租税教室開催日程(商工祭等)
開催日場所参加者
10月21日神川町コスモスまつり産業祭32名
10月21日児玉商工祭35名
11月3日美里町商工祭425名
11月4日かみさとふれあいまつり61名
11月29日本庄市商業祭楽市39名
合計592名
租税教室開催日程(小・中学校)
開催日場所講師生徒数
11月5日秋平小学校阿部 一25名
12月18日本庄東小学校髙橋大介129名
1月23日北泉小学校笠本 盛50名
2月8日中央小学校金澤正雄99名
3月4日上里中学校中谷嘉宏182名
合計485名

(青年部会会員が講師)



林家たい平爆笑会

このページの先頭へ戻る